2019/08/18
高級船員の居室があるオフィサーズデッキを作りました。曲線が多くなかなか作るのが難しいです。

2019/08/16
船首部分のブルワークに、ブルワークステーを作りました。写真で三角形に切った紙の部分です。これを接着すると、本当にブルワークが丈夫になります。フェアリーダの部分はブルワークを切り抜いています。

2019/08/14
ファーストクラス用プールを船体に取り付けました。ご覧のようにプールサイドの甲板が段々になっているのが特徴です。船客はこの段々のデッキなどにデッキチェアを置き、のんびりと日向ぼっこをしている写真が残っています。キャンベラはイギリスとオーストラリア間の定期客船でしたから、暑い海域を通ります。プールは必要不可欠でしょう。

2019/08/12
ファーストクラス用のスイミングプールと、プールサイドにある階段状のデッキを作りました。このあたりの造形は、キャンベラ独特のデザインで、模型化するのに作り甲斐があります。模型のハイライトの一部分と言ってもいいかもしれません。

2019/08/11
この週末、キャンベラを作りました。写真は「ゲームデッキ」のハウスを製作しているところです。このデッキのかなりの部分は子供用の設備(ナーサリイ、チルドレンズプイプレイングルーム)です。しかも等級別にファーストクラスとツーリストクラスに別れています。

2019/07/30
救命ボート格納場所の天井にあたる甲板を作りました。 夏場は湿度が高いので、船体外板にボート部分の大きな開口部があることから、紙がほんの少し伸びて歪んでいるところを接着剤の力で無理やりに、たわまずに作っていきます。このあたり、結構経験が要ります。

2019/07/28
今日は暑かったので、どこにも出かけず、一日キャンベラを作っていました。そして写真のように、一気に船体を作ってしまいました。もちろんナックルも作りました。初めての挑戦で、要領がわからず、はじめに作った左舷側は、すこしヘンテコになってしまいましたが、再度の挑戦の右舷側はうまくゆきました。 こうして船体が出来上がると、さすがにデカイです。

2019/07/27
船体側面が出来上がりました。四角い窓を切り抜くのがしんどかったです。 また救命ボート格納場所も切り抜きました。 さらに後では取り付けられない場所の手摺り作りもしんどかったです。

2019/07/24
船体外板の窓を切り抜き始めました。たくさんあるので正直言って大変です。少しずつ作業をしてゆこうと考えております。

2019/07/21
ちょっとわかりにくいですが、船体外板を作り始めました。厚口のケント紙に船体側面をケガいているところです。これがなかなか難物で、 本船は救命ボートがプロムナードデッキの低いところにあり、外板は複雑な形をしています。一日作業してまだ終わりません。

さらに表示する